電子書籍の司書さん

件数:19 件 検索条件をクリア 
レイアウト: 並替:

聖書探求シリーズ

  1. 最新の学術成果が証すアーク(聖櫃)とモーセ100の謎: モーセの宗教は、その主神エルヨーンがユダ族の、及び律法主義の神ヤハウェに乗っ取られて、大きく変質。帰結として、アークを神秘術の降神装置とするモーセのシャーマニズムは抹殺された。

    • ¥640
      [18/11/16 22:50時点]
  2. 古今の資料が証すイエス・キリストの謎と正体 ミニ百科: 2000年に渡る異説・奇説・学説・絵画を交えて150余の諸説&関連情報を網羅的に紹介し、それらが孕(はら)む深刻な謎の解明に挑む / イエスの顔画像60選、口絵28点を増補したデラックス版

    • ¥790
      [18/11/16 22:34時点]
  3. 古今100余の証言が証すイエス・キリストの正体: 彼は治癒行者? 魔術師? 宗教改革家? 無抵抗主義解放運動家? 独立革命家? 犬儒派の賢人? 仏陀? それとも霊の詩人だった? / 100余項に整理して、古代以来の資料、諸説、関連情報すなわち彼についての証言を、網羅的に紹介かつ謎の徹底究明

    • ¥640
      [18/11/16 22:32時点]
  4. イエスの顔の謎: どんな容貌だったのか? なぜ端正な白人の顔に変わってしまったのか? 犯罪捜査のフォレンジック技術で真実に近い顔は再現できるのか? 謎に包まれた彼の顔の実像を徹底追求

    • ¥250
      [18/11/16 22:30時点]
  5. 復活・キャラクター・親族・弟子・女たちの謎/イエス・キリスト100の謎【冊子版第1巻】: 仮死していただけ!? なぜ、生き返ったとされているのか? 古代の諸証言だけを用いて、キリスト教の核心たる復活の謎と彼のキャラクター、両親、兄弟、彼を巡る女たちの謎に迫る。

    • ¥0 [100%OFF]
      [18/11/16 22:48時点]
  6. 古今100余の証言が証すイエス・キリストの正体【冊子版第2巻】: マグダラのマリアは妻? ユダは真の使徒? トリノの聖骸布は真実? 彼の直接死因は? 現代の科学と物証に大きく揺らぐ彼の実像と謎についの証言集

    • ¥250
      [18/11/16 22:30時点]
  7. 古今100余の証言が証すイエス・キリストの正体【冊子版第3巻】: 霊能者を兼ねるエッセネ派の巡回治癒行者だったのか? それが、なぜキリストなる神にまで? 彼のイメージ群を遡行し、古代初期におけるイエス像の原形、変遷の謎解明に挑む。

    • ¥250
      [18/11/16 22:30時点]
  8. イエス・キリスト 100の謎【冊子版第4巻】: 古伝の「統治しなかった王イエス」「ユダヤの賢王イエス」とは? グノーシス派の“イエスの実体は無く霊体である”とは?/ 古代後期に書き記された異教徒、異端者による情報から彼の実像、アイデンティティの謎解明に挑む。

    • ¥250
      [18/11/16 22:30時点]
  9. 中世に証言された幾多のイエス像/Jesuspedia【冊子版第5巻】: 神そのものに高められ、唯一神教を冒すに至ったイエス像とは? 光の子らの解放者とは? 私生児説トレドス・イェシュ伝承とは? 修道士原型説とは? 絵画の中のイエス像とは?【イエスを理性的に知るためのセミ百科】

    • ¥250
      [18/11/16 22:30時点]
  10. イエス・キリスト 100の謎【冊子版第6巻】: なぜ、近代に入って「実在などしていなかった」として彼の史的存在は抹消されたのか? ニーチェの「神は死んだ」の真意は? なぜフリーメイソンはキリスト教の根本教義を否定するのか? 彼は霊の詩人だったのか?/ 近世~近代・揺れるキリスト教の時代におけるイエスの謎

    • ¥250
      [18/11/16 23:50時点]
  11. 最新の学術成果が証すアーク(聖櫃)とモーセ100の謎【冊子版第1巻】: スピルバーグ監督の映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』に登場するアークとは何か。本当に、神の業火を放つ超常神秘体なのか? 本巻にて、まずは本シリーズを楽しむのに必要な基礎知識と問題意識を。

    • ¥250
      [18/11/16 22:30時点]
  12. 封印されたアーク(聖櫃)とモーセ100の謎【冊子版第2巻】: 神を顕現させる神秘術の装置で、後に、麻薬成分を用いる余りに異教的な仕掛けだったため隠され封印されたが、「エゼキエル書」冒頭の幻影・メルカバに黙示として秘伝されることに。学術成果を以てアークの真実に肉迫。

    • ¥250
      [18/11/17 01:20時点]
  13. 封印されたマグダラのマリアのキリスト教【冊子版第1巻】: 一方は神の母、一方は娼婦とされるイエスを巡る2人のマリアの確執、暗闘がキリスト教の原型を生んだ!?

    • ¥250
      [18/11/17 00:18時点]
  14. 封印されたイエス家の嫁マリアと姑マリア【冊子版第2巻】: マグダラのマリアは妻であり、夫イエスは母をうとんじる愛妻家だった――。 家を乱す嫁・姑の確執の真相を解き明かす。それは女たちがキリスト教の原型を作る原動力になった。

    • ¥250
      [18/11/16 22:31時点]
  15. 女たちがキリスト教の原型を作った【冊子版第3巻】: “女性7使徒”が存在していた...など、キリスト教の原型が男たちではなく、女たちにより形作られたことを緻密に立証。消された女性指導者たちの存在やイエスが説いた女性解放の謎解明に挑む。/ シリーズ第3弾。

    • ¥250
      [18/11/16 22:31時点]
  16. 女たちがキリスト教の原型を作った【冊子版第4巻】: 女たちのイエス信仰の原型たる存命中のイエス自身の信仰・宗教を緻密に復元。/ 妻マリアらと神の霊を降ろし、「憑依し覚醒して神の子らとなろう」と唱えて(後に聖パウロが継承した)降霊会を催し回った。が、後の教会人に彼の事績は抹殺され、悪霊祓い譚などに寓喩された――

    • ¥250
      [18/11/16 22:30時点]
  17. 初めに「イエス幻視の行」を開発/女たちがキリスト教の原型を作った【冊子版第5巻】: 女たちは信仰の核となる「イエス幻視の行」を開発。その契機は“伴侶”マリアが亡き夫を想うあまりの幻覚だった。後にこれが「復活」教義に発展。その過程を立証。

    • ¥250
      [18/11/17 00:14時点]
  18. 女たちがキリスト教の原型を作った: その原動力は“羊の牧者(マグダラ)”の異名をとるイエスの“伴侶”マリアと母マリアとの暗闘にあった。/ 女性7使徒とは? 並び立つ2つの教団伝承とは? ペテロらを含まない原12使徒のリストとは? すべては隠され封印されてしまった――

    • ¥680
      [18/11/16 22:33時点]
  19. 幻のイエス王/女たちがキリスト教の原型を作った【冊子版第6巻】: イエスにはまだ何かがある!/ 実行支配しなかった王とする複数の古伝承は何を意味する? 「ダニエル書」の1335日の終末・神の国来臨スケジュールに従ったようだが来臨はなく、ならば大嘘付き預言者に転落したのか?

    • ¥250
      [18/11/17 00:59時点]
価格は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格の情報が適用されます。